What’s New 最新情報

受講生の声ページを更新しました。

新規スターター(1−2歳児)募集中。

幼稚園児、小学生、中学生クラス問い合わせ受付中。

無料体験レッスンも実施しております。

イングリッシュハウス
グローバルな視野を持つ国際化に適用する子供達の育成

イラスト「わが子に英語のできるバイリンガルに育って欲しい!!」という願いをお持ちのご家族は多いと思います。
一つより二つの言葉(英語)を使いこなせることは、子供たちにとって広い世界への門を開くと同時に将来にかけがえのない大きな力(価値)となっていくでしょう。
子供たちの未来を考えるときに、世界に羽ばたくという大きな選択肢を与えてみませんか。

ローリーポップの英会話レッスン5大要素
教育方針

豊富なカリキュラムにより「聴く」「話す」「読む」「書く」の4技能能力を高めていきます。

英語環境に長く浸す(イマージョン)ことで英語を聴き取る耳を養い、ネイティブ並みの発音を身に付けていきます。

「長期的な取り組み」によりステップバイステップで、英語の習得を目指します。

子どもたちがアクティブに、楽しく、さらに知的に英語のコミュニケーションができるように育成します。

異文化の理解を深めることで、互いの価値観を尊重し合うことができるマインドを育成します。


このページの先頭へ
ローリーポップからのメッセージ
幼児期がリスニングの力とネイティブの発音を身につけるのに最適

イラスト 言語習得能力が養われるのに最も大切な時期は、生まれた時から6歳ぐらいまでと言います。 2、3歳の幼児から英語を教えるねらいは、英語を聞きとる耳を養いネイティブ並みの発音を身につけるためです。 この時期は言葉を理屈抜きに覚える柔軟な頭脳をしていますので、ボキャブラリーやフレーズの習得、リズム、イントネーションといったものを覚える最適な時期です。
ぜひこのチャンスを逃すことなく、生かしていただきたいと思います。

画期的な取り組み

イラスト 日本語一つをマスターするのに時間がかかるように、英語というもう一つの言葉をマスターするには「長期的な取り組み」が必要です。 バイリンガル育成というのは子供たちが自分でバイリンガルであることの素晴らしさを認識するまで、長期的な展望にたって学習プログラムを提供することが大切です。
そのため幼児期から長期にわたり、豊富できめ細かい学習プログラムをステップバイステップで提供していきます。

このページの先頭へ
Lollypop English Houce

英会話 Lollypop English House/ローリーポップイングリッシュハウス

大阪府豊中市刀根山6丁目9番11号(アクセスマップ
Tel:06-4865-3220 FAX:06-4865-3221